おまとめローンを契約するときに比較しておきたいこと

おまとめローンを契約するときに比較しておきたいこと

Category : 未分類

おまとめローンという名前から、借り換えをすれば簡単に負担を減らせると思っている人も少なくありませんが、実は借りるローンや現在借入中のローンによっては、おまとめローンの契約で負担が増えてしまうことがあります。せっかく計画的に返済を進めるためのものですので、上手に利用して完済を目指したいところです。どのような点を比較して選んだら良いのでしょうか。まず、おまとめローン同士を比較しましょう。金融機関によって設定される金利は異なりますし、商品の概要も違っています。ある程度返済を進めるとカードローンのように追加の借り入れができるようになるものもあります。利便性は高くなりますが、途中で借りてしまえばそれだけ完済までの期間が長くなります。もし確実な完済を目指すのであれば、借り入れ後は全額返済専用になるようなものを選びましょう。

次に今借りているローンとの比較も大切です。おまとめローンは金額が大きくなる分、完済までの期間が長くなってしまうことがあります。当然長くなれば金利が低くても、支払う総合利息は膨らんでいきます。また、おまとめローンの中には随時返済が制限されていたり、別途手数料が必要になるようなものもあります。カードローンであれば随時返済は無料で受け付けてもらうことができますので、ある程度まとまった金額が入ってくる予定があるのであれば、そのまま返済を続けたほうが有利かもしれません。おまとめローンを契約すれば計画的な完済を目指すことはできますが、逆を言えばそれだけの負担は確約されてしまうことになります。返済計画に対して自由度が低くなりますので、金利が低いという条件だけに着目するのではなく、返済期間や、随時返済ができるかどうか、極度型かそうでないかなどもチェックしておきましょう。また、完済することによって過払い金の時効が発生します。10年経つと過払い金は消滅してしまいますので、おまとめローンの契約前に、今ある契約に過払い金がないかどうかも確認しておきましょう。